会員登録約款 interpark iMarketKorea

第1章 総則

第1条(名称)

本Marketplaceは、iMarketKoreaと称します。

第2条(運営主体)

本Marketplaceの運営主体は、(株) アイマーケットコリアです。

第3条(目的)

本約款は、(株)アイマーケットコリアが運営する企業間電子商取り引きサービス(以下「iMarketKoreaサービス」)の利用に関する事項を規定することを目的とします。

第4条(定義)

イ. 「iMarketKorea」とは、(株) アイマーケットコリアが会員との財貨または用役の取り引き及び関連付加サービスを提供するために、コンピューター等の情報通信設備を利用して設定した仮想のMarketplaceを言い、併せてそのようなMarketplaceを運営する事業者の意味としても使用されます。

ロ. 「会員」とは、iMarketKoreaが定めた手続きにしたがって所定の様式を提出し、MarketKoreaの会員として登録することでiMarketKoreaと会員の間にサービス利用契約を締結した者を言います。
ハ.「購買会社」とは、iMarketKoreaを通じて商品または用役の購買行為をする会員を言い、「販売会社」とは iMarketKoreaを通じて商品または用役の販売行為をする会員を言います。

第5条 (約款の明示及び変更)

イ.本約款はiMarketKoreaのサービス画面(www.iMarketKorea.com)に掲示され、iMarketKoreaと会員間のサービス利用契約の一部になります。

ロ. iMarketKoreaは、必要な場合約款の規制に関する法律、電子取り引き基本法、電子署名法、情報通信網の利用促進及び情報保護等に関する法律、訪問販売等に関する法律、消費者保護法等を違背しない範囲で、本約款を改定することができます。 改定約款は適用日時及び改定事由を明らかにし、既存の約款とともにiMarketKoreaのサービス画面に適用日の7日前から掲示することで、その適用日に効力を発生します。

ハ. 改定約款に意義のある会員は、iMarketKoreaに意見を提出することができますが、改定約款の適用を受けないためには、改定約款の適用日の前までにiMarketKoreaとのサービス利用契約を解除しなければなりません。

第6条 (サービスの内容及び変更)

イ. iMarketKoreaが提供するサービスは、次の通りです。
1) iMarketKoreaで取り引きされるか、または取り引きできる商品または用役についての情報を提供
2) 商品または用役の取り引き及び取り引きの仲介
3) その他iMarketKoreaが定めるサービス

ロ. iMarketKoreaは、必要な場合会員に提供するサービスの内容を変更することができます。この場合 iMarketKoreaは、サービス変更の7日前に会員に変更事由を明らかにし、通知します。

ハ. iMarketKoreaは、第6条ロ項に基づくサービスの変更により、会員が負う損害については賠償しません。但し、その損害発生に関して、 iMarketKoreaに故意または過失がある場合は除外します。

第7条 (サービスの中断)

イ.  iMarketKoreaは、情報通信設備の補修点検、交替及び通信の途絶等の事由が発生した場合、 サービスの提供を一時的に中断することができます。この場合iMarketKoreaは、第11条に定めた方法で会員にサービスの中断事実と中断事由を通知します。

ロ. iMarketKoreaは、第7条イ項によりサービスの提供が一時的に中断されることで会員が負う損害については賠償しません。 但し、その損害発生に関して、iMarketKoreaに故意または過失がある場合は除外します。

第8条(約款外準則)

本約款に明示されていない事項は、約款の規制に関する法律、電子取り引き基本法、電子署名法、情報通信網の利用促進及び情報保護等に関する法律、訪問販売等に関する法律及びその他の関連法令の規定または常慣例に準じます。

第2章 会員登録 第9条 (会員登録)

イ. iMarketKoreaの会員として登録を希望する者は、本約款に同意するという意思を表示し、 iMarketKoreaが定めた登録申し込み書の様式に従い、 会員情報等を記入した後、次のような書類を提供することで会員登録を申し込みます。この場合、購買会社及び販売会社として会員登録を希望する者は、該当の書類を全て提供しなければなりません。

1) 購買会社 : 事業者登録証のコピー、法人印鑑証明書または代表者の個人印鑑証明書(個人企業の場合)

2) 販売会社 : 事業者登録証のコピー、法人印鑑証明書または代表者の個人印鑑証明書(個人企業の場合)、法人または代表者、(個人企業の場合)名義の決済銀行通帳のコピー、取り引き基本契約書

3) iMarketKoreaは、必要により追加書類を要求することができます。

ロ. iMarketKoreaは、会員登録を申し込んだ者が、次の各号に該当しない限り、会員として登録します。

1) 登録申請者が、本約款第10条ロ項の各号に基づき、以前に会員資格を喪失したことがある場合。但し、会員資格喪失後1年が経過した者で、iMarketKoreaの会員再登録の承諾を受けた者は例外とします。

2) 登録内容に虚偽、記載漏れまたは誤記がある場合。

3) その他会員として登録することがiMarketKoreaの業務性格上適切でないと判断されたり、記述上顕著な支障があると判断される場合。

ハ.会員登録は、iMarketKoreaが会員に登録承諾の意思を明らかにし、ユーザーID及びパスワードを通知して、その受信を確認した時点で成立します。

ニ. 会員は、登録した会員情報等に変更がある場合、即時電子郵便またはその他の方法でiMarketKoreaにその変更事項を知らせなければなりません。会員がこのような変更事項を知らせずに発生した損害に対する責任は、当該会員にあり、iMarketKoreaはこれについて全く責任を負いません。

第10条(会員脱退及び資格の喪失)

イ. 会員は、いつでもiMarketKoreaに対して脱退を要請することができ、 iMarketKoreaは即時に会員脱退を処理します。この場合、会員は電子郵便またはその他の方法で脱退意思を通知し、ユーザーID及びパスワードを明らかにしなければならず、 購買会社の場合には購買要請を撤回し、販売会社の場合には商品の登録をキャンセルしなければなりません。 但し、会員脱退は既に成立した取り引きについては影響がありません。

ロ. 会員が次の各号の事由に該当する場合、 iMarketKoreaは当該会員の会員資格を制限または喪失させることができます。 但し、この場合 rketKoreaは当該会員に会員資格喪失の事由を明らかに通知し、それに対する意見陳述の機会を付与します。 iMarketKoreaが会員資格を喪失させる場合には、その会員登録を抹消します。

1) 登録申し込み書の記載内容が虚偽であった場合。
2) iMarketKoreaのサービスを通じて会員自ら決定した意思決定に対して、正当な理由なしに責任を負わない 場合。
3) iMarketKoreaのサービス運営を妨害した場合。
4) iMarketKoreaを利用して、法令、本約款または公序良俗に反する行為をした場合。
5) iMarketKoreaを通じて獲得した会員会社及びiMarketKoreaの情報及び資料等、をiMarketKoreaの業務外の目的に利用したり、不当に第3者に流出した場合。
6) その他電子取り引き秩序の確立のために、会員としての資格を持続させるのが不適切だと判断される場合。

第11条(会員に対する通知)

イ. iMarketKoreaが会員に対して通知する場合、iMarketKoreaは会員が提出した電子郵便のアドレスに通知することができます。.

ロ. 不特定多数の会員に対する通知の場合、iMarketKoreaはサービス画面のお知らせに7日以上掲示することで、個別通知に代えることができます。

第3章 iMarketKoreaサービスの利用 第12条(購買)

イ. iMarketKoreaのサービスを利用して、商品または用役を購買しようとする会員は、iMarketKoreaが提供する登録様式に従って購買要請をしなければなりません。

ロ. 購買の要請時、虚偽登録または誤記による責任は、全面的に購買会社が負担します。

ハ. 購買要請された商品または用役に対する購買キャンセルは、iMarketKoreaで定めた手続きに従わなければなりません。

ニ. 購買会社が正当な理由なしに購買要請をキャンセルする場合及び購買会社の発注によりiMarketKoreaが提供する商品または用役の受領を拒否したり、または既に受領した商品または用役に関して返品したり、それに対する代金の支給を拒否する場合、iMarketKoreaは約款第10条ロ項を基に、サービス信頼度または電子商取り引き秩序の毀損等を理由に、当該購買会社の会員資格を喪失させることができます。購買会社の上のような行為により、 iMarketKoreaが物的・精神的損害を負った場合、iMarketKoreaは当該購買会社に、その損害に対する賠償を請求することができます。

第13条(販売)

イ. iMarketKoreaのサービスを利用して、商品または用役を販売しようとする会員は、iMarketKoreaが提供する登録様式に従って販売登録をしなければなりません。

ロ. 販売時の虚偽登録または誤記による責任は、全面的に販売会社が負担します。

ハ. 販売した商品または用役についての販売キャンセルは、iMarketKoreaが定めたが手続きに従わなければなりません。

ニ. 販売会社が正当な理由なしに販売を拒否したり、iMarketKoreaが発注した商品または用役の提供を拒否したり遅延する場合及び正当な返品等を拒否する場合、iMarketKoreaは約款第10条ロ項に基づき、サービスの信頼度または電子商取り引き秩序の毀損等を理由に、当該販売会社の会員資格を喪失させることができます。販売会社の上のような行為により、iMarketKoreaが物的・精神的な損害を負った場合、iMarketKoreaは当該販売会社にその損害に対する賠償を請求することができます。

第4章iMarketKoreaの義務と会員の義務 第14条 (会員情報の保護)

イ. iMarketKoreaは、会員に関する情報収集時に必要な最小限の情報を収集し、登録申込み書に記載された情報以外の情報を収集したり会員に関する情報を第3者に提供するにおいては、必ず当該会員の同意を得ます。会員は上の同意をいつでも撤回することができます。

ロ. iMarketKoreaは、収集した会員情報をiMarketKoreaのサービス及びサービスの機能拡大以外の目的に使用せず、そのような目的以外の使用や会員の同意なしに会員情報を第3者に提供することで会員に発生した損害に対して、iMarketKoreaは全ての責任を負います。

ハ. 但し、iMarketKoreaは次のような場合には会員の同意なしに会員情報を利用したり、第3者に提供することができます。

1) 配送業務上、配送業者に配送に必要な最小限の会員情報を提供する場合

2) 統計作成、広報資料、学術研究または市場調査のために必要な場合で、特定の個人及び業者を識別できない形態で提供する場合

3) その他の法令で情報の公開を要求したり、法令により情報提供が可能な場合

ニ. 会員は、いつでも自身に関する情報を閲覧することができ、誤った情報については訂正または削除を要請することができます。IMarketKoreaは、会員から情報訂正の要請がある場合は即時にエラーを是正し、そのエラーが是正されるときまでは、該当の情報を使用しません。

ホ. iMarketKoreaは、会員情報の収集目的または提供された目的を達成したときには、 当該の会員情報を直ちに破棄します。

第15条(iMarketKoreaの義務)

イ. iMarketKoreaは、会員に対して持続的で安定したサービスを提供します。

ロ. iMarketKoreaは、サービス提供設備をいつでも運用可能な状態に維持し、障害が発生したときには、直ちにこれを修理、復旧して、会員及び会員のサービス利用に不便がないようにします。

ハ. iMarketKoreaは、情報保護、セキュリティ及び会員についての秘密保障のために最善の努力を尽します。

ニ. iMarketKoreaは、会員から提起されるクレームが正当だと認められる場合には、これを直ちに処理します。但し、即時の処理が困難な事情がある場合、当該会員にその事由を通報します。

第16条(会員の義務)

イ. ユーザーIDとパスワードに関する全ての管理責任は、当該会員にあります。

ロ. 会員は、ユーザーID及びパスワードを他人に譲渡したり使用承諾することはできません。 IMarketKoreaは、会員によるユーザーIDまたはパスワードの譲渡、流出、使用承諾によるどのような損失や損害に対しても責任を負いません。

ハ. 会員は、ユーザーIDまたはパスワードを盗難されたり、第3者が無断使用していることを認知した場合には、即時にiMarketKoreaに通報しなければならず、iMarketKoreaの案内に従いユーザーID及びパスワードの変更等を協議しなければなりません。このような盗難または無断使用に関する通報の前までに発生した、ユーザーID及びパスワードの使用による責任は、当該会員が負担しなければなりません。

第17条(著作権の帰属及び利用制限)

iMarketKoreaが提供する仮想空間に関する著作権及びその他の知的財産権は、iMarketKoreaに帰属します。

第5章 免責条項 第18条(会社の免責)

イ. iMarketKoreaは、天災地変またはこれに準ずる不可抗力の状況により、サービスを提供することができない場合には、サービス提供についての責任が免除されます。

ロ. iMarketKoreaは、インターネット利用者または会員の帰責事由によるサービスの利用障害に対しては、責任を負いません。
ハ. iMarketKoreaは、会員間で自発的になされた情報の交流、サービスの交流等により発生した損害に対しては、一切の責任を負いません。

ニ. その他会員が掲載した情報、資料、事実の正確性等を信頼することで負った損害に対して、iMarketKoreaは責任を負いません。

第19条(管轄法院)

iMarketKoreaが提供するサービスと関連して、iMarketKoreaと会員間に発生した紛争に関して訴訟が提起される場合、その管轄法院は民事訴訟法によります。

第20条(その他)

イ. 本約款に違反する行為を発見したり、サービス利用時の不便に関してiMarketKoreaに連絡する場合、iMarketKoreaは直ちに必要な措置をとります。

ロ. 本約款に定めた事項と、販売会社、購買会社と個別的に結んだ契約(個別契約)の内容が相互衝突する場合には、当該販売会社、購買会社とは、個別契約の内容が優先されます。
閉じる